2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

カテゴリ:100切りまで の記事リスト(エントリー順)

初めてゴルフと接したとき

kage

2012/01/24 (Tue)

No.1  初めてゴルフと接したとき
    備忘録のため、GDOで書いた話を書き写すことにした。

                            記 2007/02/15 07:45

しんしんは小学生の3年生のころ

野球のバットとボールを使って、

校庭の端に穴を掘って、

ゴルフをしていた。

野球のバットは丸いのに

真直ぐ転がしていた。

あるとき、

友達が、本物のゴルフボールを持ってきた。

野球のバットで打ってみた。

すごい飛んだ。

そして、球を失くした。
  山まで飛んでいったから失くすのは当たり前である。怪我をさせなかったことが幸いであった。

しんしんは、その飛びからゴルフをしたい衝動にかられた。

そして、中学生になった。

部活で選んだクラブは
卓球だった。

理由は、
ゴルフボールと同じ大きさのボールだったからだ。
    後付であるが

中学生時代に続く →こちら


↓↓↓ こちら首位を陥落しておりました。またポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
4つのブログの中で2位です。2番じゃダメなんですか?と言っていた大臣がおりました。



↓↓↓ 首位に返り咲きました。皆様のご協力おかげです。ありがとうございます。またポチっとお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ


初めてのイーグル

kage

2007/02/22 (Thu)

記 2007年02月21日(水) 07:02

ゴルフは自分より上手な人と
周らなければ上手になりません。

しんしんがゴルフを始めて
2年が経ったころでした。

会社の友人とゴルフに行っていた。

しんしんより、上手な人がいたが、
100を切る人は稀で、90がやっとの人たちでした。
(今でも彼らの多くは100を切れていないので10年以上上達していません。)

しんしんは、デビュー5ラウンド目で90を切ったが、
安定して100を切るには、まだまだだった。

会社の人とのラウンドに限界を感じていた。

昭和の森の打ちっ放しへ練習に行った。

そこの掲示板に、
「オープンコンペ」の案内があった。

しんしんは、応募した。

初めての
1人でのエントリーで
知らない人とのラウンドだった。

目標は
100を切ること
100を切れなければ、こんな無茶なことは止めようと思っていた。

プレー内容は、
1番ホールで足が震えた。すごく緊張した。

その後は、覚えていない。

なぜなら、
前半の8番ホール、ロングで3打目が直接入ったからだ。

そう、初めてのイーグルだった。

ゆえに、興奮して覚えていない。

ちなみにスコアは
99 で
ぎりぎり100を切った。

目標は達成した。

次のゴルフ大会を探すことになった。


お疲れ様でした。
最後まで読んで頂きありがとうございました。


↓↓↓ こちら首位を陥落しておりました。またポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
4つのブログの中で2位です。2番じゃダメなんですか?と言っていた大臣がおりました。



↓↓↓ 首位に返り咲きました。皆様のご協力おかげです。ありがとうございます。またポチっとお願いします。

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ


力が入ったらダメ

kage

2007/02/22 (Thu)

記  2007/02/22 20:20

ゴルフは力が入ったら駄目です。

ラウンド中も
打ちっ放しでも

学習したのは 翌日のデビュー3戦を前にして、
打ちっ放しに行った。

2週前に、
2ラウンドしか使っていない
アイアンを既に買い換えていた。

その青木モデルのアイアンは非常に難しかった。

一生懸命練習した。

どこか遠くの方から、一人で騒いでいる兄ちゃんがいた。

その兄ちゃんは、女性を同伴していた。

耳を傾けてみると、
「あそこのネットまで打ってやる!」

よくある光景だった。女の子の前で良いところを見せたい、それは男の性である。

あまり騒がしいので、気になって見ていた。

その兄ちゃんは若いのに頭が少し、○げていた。
アドレス時に頭を傾けるから見えてしまった。

連れの女性は綺麗だった。
いいところを見せる為に思いっきり振っているようだった。

だけど、聞いたことがある声だった。

あっ!た●きんトリオの ト○ちゃんだ。

 悩みごとを  隠すのぉ  案外ヘタだねぇ 


その後は、しんしんも一緒になって
競って、振り回し始めた。

もちろん、デビュー3戦目で崩れることは必然だった。

続きのデビュー第3戦は →こちら


初めての買い替え

kage

2007/02/22 (Thu)

記 2007/02/22 07:24


デビュー戦をまあまあで周ったしんしんは第2戦を周りたかった。

デビュー戦から1ヶ月ほど経ったあるとき、

会社のS大先輩とある地方都市へ出張に行った。

日程上、余裕があったのでゴルフをすることになった。

しんしんは、ゴルフ初心者なのでゴルフ宅急便などあることも、
ゴルフ場で、レンタルクラブがあることも知らなかった。

だから、満員電車と、新幹線で、ゴルフバッグを抱えて持って行った。

S大先輩:「なぜ送らなかったんだ!」

さすがに、取引先には持って入らなかった。
ホテルに預けた。

そして、ゴルフ場で、
しんしんの29,800円のゴルフクラブセットを見た先輩は
「そんなクラブを使っていたら、上手くならんぞ!」

100を切ろうと思っていたしんしんのプレーは、その言葉でメロメロだった。

そう、そのころから、メンタルが弱かったのだ。

ちなみにスコアは、117だった。
デビュー戦より 1 悪かった。

次の週、その話を
デビュー戦でお世話して頂いたS先輩に相談し、
そして、ビクトリアへ買いに行った。

ダンロップ DP-701
ダイナミックゴールド S400を買った。
覚えている人はいるだろうか?
世界の青木モデルだ。

しんしんのゴルフクラブ買い替え癖はその頃からあったのだ。

そのプロモデルのアイアンで練習していると
有名人に会いました。


続きは →こちら

決意した瞬間

kage

2007/02/20 (Tue)

記 2007/02/20 07:08

大学時代は、バイトが忙しくて
ゴルフを考える暇もなかった。

そして、就職して上京した。

会社にはゴルフ部があったんだけど
テニス部に入った。
テニス部の方が、きれいな女性が多かったからだ。

ゴルフのことはすっかり忘れて、
あるとき、
S先輩と休日出勤で取引先に行くことになった。

早く着きすぎたので、
打ちっ放しで時間をつぶすことにした。
先輩は、経験者で、上手だった。

しんしんは初めて打ちっ放しに来た事を告げた。
(高校生の時のことは忘れている。)

「しんしん、打ってみろ!」

もちろん空振りするわけがない。

「何で当たるんだ
 空振りをしたら、
 笑ってやろうと思ったのに」

しんしんがゴルフを始めることを決意した瞬間だった。

次の日、
ディスカウントショップで
29,800円のセットと
パター3,000円とSW5,000円を買った。

それから
デビュー戦までの打ちっ放しでの出来事は →こちら


リンク

kage

このブログをリンクに追加する