2017 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 03

カテゴリ:歴史 の記事リスト(エントリー順)

逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道

kage

2016/03/18 (Fri)

逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道
著/井沢元彦

20160317-1.png

テルマエロマエを書いたヤマザキマリさんがあとがきを書いている。
この本は大変読み易く仕事をそっちのけで読んだそうな。

しんしんもアッという間だった。
井沢さんは逆説の日本史を書いて何十年にもなるんだろうが、
初期の逆説の頃と比べすごく文章が上手くなっており、惹き込まれてあっという間に1冊を読んでしまう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


安土城の幽霊 加藤廣著

kage

2016/01/13 (Wed)

安土城の幽霊 加藤廣著

20160110-1.png

なんでこの本を買ったかと言うと

この前、→こちら
に、行ったときに、『九十九茄子』が気になっていて、
この美術館で、この本を推奨していた。

この本の中で、『九十九茄子』の歴史が描かれており、
今は、そこにあるんだとかで、

この『九十九茄子』を持っている者が、権力を握るとしているが、
10年以上保有しておくと、ひずみが出て来るので、
家康は、すぐに手放した。

そう言うことを書いているのに、三菱は・・・

加藤廣さんの歴史関連の本をいくつか読んでいるが、興味深いものが多い。
歴史を描いているのが、フィクションなのか本当の話なのか混同してしまう。
たぶん本当の話だろう。


最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


海難1890

kage

2016/01/06 (Wed)

映画のタダ券をもらいました。

映画のタダ券って、つまらない映画が多いんだけど、これは違いました。

海難1890

20151230-1.png

映画館、イオンシネマに入るなり、今はスターウォーズ一色。
20151230-2.png

我々の目的の『海難1890』は、ポスターすら貼ってません。
部屋の中もガラガラ

そんな雰囲気で、映画が始まりました。

内容は、明治期の美しい日本人の心に、20世紀になってトルコ人の誇りで恩返ししたのであるが、
途中で何度もグッと込みあげるものがあって、会場内はグスグスと涙をすする声が・・・

スターウォーズなんかより、遥かに良い映画だと思います。

ケバブを食べたい気分になりました。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


毎週水曜日の朝刊

kage

2015/07/08 (Wed)

読売新聞の水曜日は、歴史もんのコラムをやっている

磯田道史さんのコラムが面白い。
月末だったのが、第2週に変ったようである。

今週は、磯田さんのところに古書店からメールが来て、
古書の写真付きのパンフレットから、
豪農の旅日記を8000円で買ったそうな。

20150708-1.png

山梨県の百姓が、香川県の金毘羅さんに旅行に行った話である。

何が凄いかと言うと
江戸時代、と言っても後期ではあるが。

日記を書いたこと
   識字率が高かったことは、日記を書くほどの文章力があったこと。そして紙が容易に手に入ったんでしょうね

江戸時代の百姓が、金毘羅さんを知っていたこと
   お伊勢さん参りに行くことが観光旅行だと聞いていたが、四国の金毘羅さんまで認識していたことが凄い。
   山梨県の人だから海を見たことが無いはずなのに、四国には船で渡らなけばならないのに、怖くなかったのか

安倍川餅を、銘菓として認識していたこと
  観光ガイドがあったんだろうか。

桶狭間の古戦場を見学したこと
  田舎の百姓が、織田信長を知っていたこと、歴史を学んでいたんでしょうね。

日本の文化、教養の高さが分かる。




最後まで読んでいただきありがとうございました。
↓↓↓ポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 



今週の読売新聞

kage

2014/02/20 (Thu)

20140219-1.png
読売新聞の水曜日のコラム

歴史ものである。

敵を知り己を知らば百戦危うからず

豊臣の秀吉が、四国平定後、九州の島津攻めで、
島津の巧みな誘いに乗り、
序盤を大敗したことが、島津を生き残らせることに繋がったのだが、

歴史では、誰かを称える裏には、誰かが罰を受けているはずで、

九州攻めで、大失態をして、謹慎をさせられたのが、
この、仙石秀久だった。

が、
その後、優秀だった秀久は、徳川の時代には、大名に取り立てられている。



↓↓↓ 首位を転落しました。またポチっとお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ


↓↓↓ おかげさまで、またまた首位を奪還しました。ありがとうございました。
人気ブログランキングへ

リンク

kage

このブログをリンクに追加する