2005 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2005 11

球がもったいないから打つな!

kage

2005/10/05 (Wed)

記 2005/10/04 20:11


あれは、
ゴルフの練習を始めた頃だった。

よく会社の同僚と打ちっ放しへ練習に行った。

同僚M:「おまえ、球代がもったいないから素振りしとけ。」

しんしん:「判った」
      (この頃は素直だった。)

1時間くらい経って

M:「まだそんだけしか打っていないの?」

しんしん:「素振りばっかりしていたから。」
  (10球位しか打っていないのである。)

M:「もっと打てよ。練習にならんだろ?」
   この M 未だに言うことがチャランポランである。

しんしん:「分った」

それ以来
素振りをしっかりするよう心がけている。

おかげで、
今でもに2カゴ(70球程)しか打たないので
練習代が掛からない。

同僚Mには感謝している。

ある意味、
彼は私の師であり、
彼も私のことを弟子だと思っている。

ちなみに、
未だに彼は
しんしんからハンデをあげる
と、申し出ても拒否している。
師匠としてのプライドがあるのだ。

彼はあれから15年経った2005年2月に
初めて90を切った。
永かった。

デビュー戦を飾るのは、
その3ヶ月後だった。

続きのデビュー戦は →こちら


リンク

kage

このブログをリンクに追加する