しんしんの日記

しんしんのゴルフ人生を語った戯言である。  with Honda FIT3       Since Sep. 7th 2005
しんしんの日記 TOP  >  しょうもない話 >  芙蓉の帰りの電車

芙蓉の帰りの電車

しんしん電車シリーズでも始めようかと思う

芙蓉カントリーからの小田急線での帰り

上役と隣り合わせで電車に座った。
この上役、まだ精神的に若く、若い女の子が好きで、話題にする
話題にしていたら、しんしんの横に若い女の子が座ってきた。

しんしんは電車で座る際は、
しんしんが大きいこともあって、股を開くようなことは無い
閉じている

彼女は、足が少し開き、しんしんの太腿に密着し始める
おっさんやら、おばさんやら不細工な子であれば、
不愉快極まりない事であるが・・・

太腿が密着度合が・・・

顔をちらっと見る
綺麗な子であった。
カワイイ

と言うか、寝てる

少し口が開いてる
以前、当ブログで書いたことがあるが、
口が開いてる人は嫌いである。

この季節、半そでだから、
二の腕も密着

しんしんは肌が触れ合うのは嫌いであるが、
この季節、汗でベットリなはず
しんしんはゴルフ場でお風呂に入ってさっぱりと、
辻堂の駅前の居酒屋で少し飲んだ後でも
冷房の効いたところからの移動でまだ爽やかモードであった。

彼女の二の腕も、サラサラ、普段であれば気持ち悪いはずなのに、
少しお酒が入っているからなのか、
二の腕の密着度も、心地よかった。

こんな風に思い始めると
しんしんは上役の話は上の空で空返事

やがて、上役が先に乗り継ぎ駅で降りる。
丁寧にご挨拶をしてお別れをする。

ふと我に返る。
痴漢と間違われたらどうしよう

しんしんが座ってる正面のガラスを見る
彼女は熟睡である。

もう一度、ちらっと見る
水の真面目な本を抱えている
その本の題名を覚えていたのだが、忘れてしまった。残念無念

しんしんの駅に到着し、席を立つとき、最後に彼女を再び見た。
足も開いてなかった。彼女に密着していたのは、しんしんが大きいだけ、彼女も少し大きいだけだった




↓↓↓またポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ  人気ブログランキングへ  
関連記事
[ 2014年07月14日 20:50 ] しょうもない話 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しんしん

しんしん
 
座右の銘 玲瓏(れいろう)
透き通り、曇りのないさま。
澄み切っている状態でプレーする。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

openclose


記事を更新したお友達

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
リンク