しんしんの日記

しんしんのゴルフ人生を語った戯言である。  with Honda FIT3       Since Sep. 7th 2005
しんしんの日記 TOP  >   >  海音寺潮五郎著 日本名城伝

海音寺潮五郎著 日本名城伝

20140725-1.png
海音寺潮五郎著 日本名城伝

井沢元彦さんの逆説の日本史で取りざたされる海音寺さん
初めて読みました。

長篠の合戦で、信長は鉄砲3000丁を用意して、
1000丁づつ3段にして、繰り返し打ったのは、某歴史作家の説であった

ところが、
現代の軍事評論家は、3000人が変わりながら打つのは、
打ち手の順番が来て前に立ってから、狙いを定めるのは、狙いを探すのも時間もかかるし、
3000人に鉄砲の練習が必要なので、効率が悪いので
打ち手1000人、球込め役1000人、渡し役1000人、と言う風に、専門家を揃える方が効率が良い。

それが、海音寺さんは、
長篠の合戦の前の、石山本願寺で、本願寺に組している鈴木孫一が、もっとすごい鉄砲戦術で信長軍を撃退したとしている。
信長がこの作戦を使わなかったのは不自然である。
この鉄砲戦術は、現代社会でも通用する。

Book Offで、108円で買った。


↓↓↓またポチっと宜しくお願いします。
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ  人気ブログランキングへ  

関連記事
[ 2014年07月25日 20:49 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

しんしん

しんしん
 
座右の銘 玲瓏(れいろう)
透き通り、曇りのないさま。
澄み切っている状態でプレーする。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

openclose


記事を更新したお友達

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
リンク