しんしんの日記

しんしんのゴルフ人生を語った戯言である。  with Honda FIT3       Since Sep. 7th 2005
しんしんの日記 TOP  >  散歩 >  静嘉堂文庫美術館 @世田谷

静嘉堂文庫美術館 @世田谷

世田谷のど真ん中に美術館があります。

首都高用賀からの出入り口までの裏道の途中の林の真ん中でした。

二子玉から歩いて20分、成城学園からバスで・・・
故、FIT3で行くことにしました。

国宝が数点、重文もいくつか。

九十九茄子・・・・あの信長がやっとの思いで手に入れた唐物茶入れ。義満から、信長の手に渡り、本能寺の変で秀吉がやっとの思いで探し出し、家康の命で大阪夏の陣で焼けた大阪城の中から篩い(ふるい)にかけて破片を探し出し、当時のハイテクで修復したという。これは富の象徴ではなく、権力の象徴を意味します。
その権力の象徴が、ここにあるんですって!

20151213-1.png
ここ、本当に世田谷の真ん中です。

2014年から改装して、第一弾らしいです。

宗達・光琳・抱一をめぐる美の世界
金銀の系譜
20151213-3.png

美術館の企画の目玉は、世界に3椀しか現存していない南宋製 『国宝 曜変天目』。
非常に好況で、混雑してます。
場所柄か、御着物を召されたご婦人が多かったです。

しんしんは一応ゴルフ用ではございますがジャケットを羽織って行ったのですが、
妻は美術館巡り用の動きやすい格好して恥ずかしかったようです。

ここは、あの三菱の創始者岩崎弥太郎の弟、弥之助とその子、小弥太の所縁の地

ここに九十九茄子があるという事は、現代の権力は、三菱の手中にあるという事?

残念ながら、九十九茄子は、今回は展示されてなかったので、次回に期待です。



最後まで読んでいただきありがとうございました。
こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


関連記事
[ 2015年12月13日 19:17 ] 散歩 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しんしん

しんしん
 
座右の銘 玲瓏(れいろう)
透き通り、曇りのないさま。
澄み切っている状態でプレーする。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

openclose


記事を更新したお友達

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
リンク