しんしんの日記

しんしんのゴルフ人生を語った戯言である。  with Honda FIT3       Since Sep. 7th 2005
しんしんの日記 TOP  >  ゴルフ  >  ギア >  ドライバーのバランスと鉛

ドライバーのバランスと鉛

グローレFに、45インチのMT7sを挿して
先日ラウンドしたわけだが、

スタートホールで、いきなりチーピンが出て、
2番ホールで、トゥー側に鉛を貼ったら、
その後は曲がらず。

で、
翌週の今日、打ちっ放しで確かめた。
全く振れない。
重いのだ。
球が上がらず、振ろうとすると、さらにチーピン

思い切って、1個、鉛を外してみたら、
ええ球。

さて?

思い出した。

少し前の話になるが
しんしんは人の話を聞くのが好きで、
隣りの席で、レッスンをやっていた。
生徒は初心者
先生はフリーのレッスンプロ?

そんな場面の時は、聞き流すのだが、
初心者の生徒が、「この前、距離感があったんですよね」
距離感があうような腕ではないと思ったのが直感だったので引っ掛かった。
そうしたら、先生が、
「どこで?」
そう質問するよね!
「打ちっ放しで、80Yの看板。」
あああ。

先生が、
「アプローチは、本物の球と違って、・・・・・・
 逆に長いクラブは、・・・・・」

同感。

いくら打ちっ放しで良い球を打っても、コースでは?

話を戻して

グローレFのバランスが、C9
鉛を5gで、D3ほど出る予想だった。
重めに貼って、軽くするのがコツ

打ちっ放しでは、2.5gのを3つ貼って、振れなくて、2つでコースに挑み
コースでは、3つ貼って真っ直ぐ飛んだ。
また、打ちっ放しでは3つではダメで、2つにしてまともになった。

だから、2つで、掴まらない球になるように貼ってみた。
その鉛の場所の状態で、
GT7sを試したら、こっちの方が飛ぶ。
だけど安定感は、MT7s
どっちもどっち
冬にGT7sを試したい。

GT7sを、スプーンのシャフトに、と計画していたのに、
中断することにした。
スプーンのシャフトには、
幅広のセロテープを貼って硬めにして、
鉛で重めにして応急処置とした。

悩む。

こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


関連記事
[ 2016年06月19日 19:39 ] ギア | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しんしん

しんしん
 
座右の銘 玲瓏(れいろう)
透き通り、曇りのないさま。
澄み切っている状態でプレーする。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー

openclose


記事を更新したお友達

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
リンク