しんしんの日記

しんしんのゴルフ人生を語った戯言である。  with Honda FIT3       Since Sep. 7th 2005
しんしんの日記 TOP  >  しょうもない話 >  ボランティアを終えて

ボランティアを終えて

ボランティアを終えて

参加前の意気込みでは、
張り切ってガンガンやりすぎて顰蹙を買ったりとか、
終わった後、あちこち痛くなっているんだろうとか、
など、不安だったので自制しようと思っていた。

初日の砂浜の清掃では、
一列に並んでローラー作戦で、と。

20160710-1.png

中腰、アヒル歩きしながらの体力仕事である。
50を超えたオッサンにはきつい仕事
気持ちだけは若いが、若い頃のように体が動かない
足手まといになるかもしれない。

一列に並んでいたはずが
本来目標を定めて作業するのであれば、統率されながら実施するところを
ボランティア故の老若男女で無理をしない程度にユルユルで作業。

20160710-4.png

阪神大震災の時も、東日本大震災の時も、
ボランティアに行きたかったけど、
行ったら邪魔になるんじゃないかとか、
着るもの、食べるもの、移動手段、寝るところ、など
不安で、行く決心がつかなかった。

今回のボランティアで、
通称ボラセンと呼ばれるボランティアセンターも見学した、と言うより立ち寄った。
ボランティアに何回も参加したことがある人もおり、
若い可愛らしい女子もボラセンに寝泊まりし、そこから派遣されて行ったんだそうだ。
寝泊まりって、体育館みたいなところにです。
トイレとか男の人の眼とか、大丈夫だったのか、思いました。

ボランティアって、経済的、体力的、時間に余裕があって、さらに心にも余裕が無ければ出来なかったと思います。
毎日カリカリしてお仕事に追われながら過ごして時期に、来ていればと思いました。

ユルキャラのようなユルユルの参加者のみなさんを見ておりましたら、心が洗われたように思いました。

ボランティアをさせて頂きありがとうございました。





こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


関連記事
[ 2016年07月11日 20:16 ] しょうもない話 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

しんしん

しんしん
 
座右の銘 玲瓏(れいろう)
透き通り、曇りのないさま。
澄み切っている状態でプレーする。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

openclose


記事を更新したお友達

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ
リンク