2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

グリップ

kage

2016/07/30 (Sat)

しんしんのグリップは、No1 である。

もう10年近く前になるかなぁ?

とある雑誌系コンペで飛び賞に当たり、
No1のグリップを13本もらった。

グリップだけをもらってもなぁ・・・が感想であった。
自分で換えたこと無いし、
グリップだけをショップに持ち込みで交換してくれるんだろうか?工賃は?
心配であった。

とりあえず、
ショップに行き、工賃を確認して、
工具の、テープとかカッターとかを買って、自分で換えることにした。
いずれ、・・・と、思ったので。

交換方法は、工具の説明書に書いていたので、簡単だと思ったのだが、
1本目は案の定、失敗
2本目は、ズルズルになりながら許せる範囲

No1って、素材が柔らかいから、裏がズルズルになる

1本失敗したので、追加で買ってきて、なんとか13本を完了した。

それからというもの、
このNo1に魅了されたと言うか、
グリップ力の強さに優るものは無く

クラブを変えるたびに、
オリジナルのグリップを試しはするんだけど、
結局、高い2000円弱のNo1に換えてしまう。

もうアイアンで、3セット目、ドライバーは数本、FWも分からないほど
No1は当初、バックラインありしかなくて、
ドライバーのカチャカチャを試していて、そのまま競技に出てしまい、不本意な結果になりどうかと思ったこともあったけど、
その後は、バックライン無しが発売され、
カチャカチャがついたウッドと、ウエッジには、バックライン無しを付けている。

で、
ウエッジに付けたバックライン無しであるが、
なぜか曲がって付いていた。

グリップが曲がって刺さっているいることを気が付いたのは、あっじぃーさんで、
しんしんは、ロゴを見てグリップを握ってアドレスしていないことを自覚した。
フェースだけを見てアドレスしているから、ロゴの向きが気にならなかった。

だけど、
ショップで付けたので、曲がって付けることは無いはずだったと思うのだが、
変に思っていた。

話はさらに進んで、今日、
中古クラブを試打できるゴルフパートナーの打ちっ放しに行った。
1時間で1700円、打ち放題。
1時間で4カゴほど打つことが出来る。
普段はそんなに打たないので、打つだけで一生懸命だった。
中古クラブを打つのを忘れてしまった。
それから、新規入会特典として、500円の金券が付いていたので、

先日、投入した、スプーン用に買ったアッタス3には、程度の良いグリップが付いていたので、いつも通り、試したのだが、やはり、No1には劣ってこともあり、金券500円でNo1に換えることにした。
ちなみに、ここでは、工賃無料である。

出来上がり、クラフトマンから説明を受けた。

No1は、特に柔らかいので、キャディバッグに入れずに、陰で干してください。
暑くなる車の中に置かないでください。

え?

No1だけは、熱で接着剤が柔らかくなって、曲がります。

そういうこと?





こちらをポチっとして頂けますと、
ランキングに反映されますので、宜しくお願いします。
↓↓↓

にほんブログ村 ゴルフブログ 競技ゴルファーへ 


関連記事

この記事へのコメント

kage

曲がってましたねぇ(笑)

挿す時にねじれがあると、乾く時にゴムが元に戻ろうとして
曲がっちゃうんですよw

ツアベルラバーも適当に挿すと曲がります(笑)

Posted at 22:48:49 2016/07/30 by あっじぃー

この記事へのコメント

kage

Re: タイトルなし

あっじぃーさん

特に、No1は曲がってしまうとのことです。

他のアイアンなどのバックライン有が気になり始めました。
少しおかしくなったんじゃないかと。

Posted at 16:37:01 2016/07/31 by しんしん

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

リンク

kage

このブログをリンクに追加する